鍛えるべきは頭皮❗️お顔のたるみ・シワを防ぐ方法

30代を超えたあたりから少しずつ感じるたるみ。

35歳を超えるとなんとなくシワなんかも気になって…。

と、感じた❗️はじめましょう!

顔のたるみ・シワを防ぐ「頭皮ケア習慣」

まず、なぜ顔のたるみケア=頭皮ケア?と思われた方に向けて

簡単に説明させていただきます。

皮膚は頭・顔・身体。全て一枚の皮で繋がっている

理由はこれが全てです。

顔の上にあるのは頭皮。そう!上がたるめばそのすぐ下の顔の皮膚もたるむということ。

もちろん、頭皮も顔と同じ皮膚構造をしていますし筋肉もあります。

ですから顔同様、肌の「張り弾力の低下」「筋力の低下」によりたるみます!

しかし、顔にはコラーゲンやヒアルロン酸などをつけ補おうと努力しても頭皮につける方はほとんどいないのでは?!

そして、顔は小顔体操などで鍛えられても…

頭皮を自分の力で動かして見てください。動かす事は不可能に近いと感じると思います。

なので頭皮ケアをしていないと年齢と共に頭皮の筋力は低下する一方という事なのです。

顔のたるみ・シワを防ぐ頭皮ケア方法

①頭皮にも美容液を!

先ほどもお伝えしたように頭皮も顔と同じ皮膚構造になっています。

ですから顔と同様頭皮の皮膚にも美容液を使用してください。

頭皮は紫外線・ホルモンバランス・睡眠不足・ストレスの影響により顔よりも相当なダメージを受けています!

②頭皮が過度に乾燥しないシャンプーの使用!

洗浄力が強すぎるシャンプーを使用すると一瞬で頭皮は乾燥します!

顔で考えてみるととても理解しやすいと思います。

例えば顔用の洗顔フォームではなく、それよりも強いボディーソープなどで顔を洗うと想像して見てください…。

恐ろしいですよね?!そんな事が頭皮には毎日行っているのが現実なんです…。

なので顔と同様上質で優しいシャンプーを使用してください!

③頭皮の筋肉を動かす!

これは自力ではなく、手を使って優しくもみほぐすという事です。

何かに頼らない限り頭皮の筋肉を動かす事は日常生活でまずありません!

またまた想像して見てください。身体の筋肉を一切使わないとどうなるか…?(これは少し想像しずらいですかね笑)

筋肉を動かさないと血行不良やむくみ等の原因となりたるみだけでなく肩こりや髪の毛にも影響していきます。

なので頭皮を動かしほぐしてあげることで血流も良くなりむくみ等も改善されたるみにくくなります!

最後に

これらを習慣づける事で5年後10年後のシワ・たるみの進行具合は格段に違います!

同じ年齢なのに若々しく見える。あの人はなんであんなに綺麗なんだろう?

そう思われる方が周りにいたら聞いて見てください。必ず頭皮ケアをしている事でしょう。

貴方も他人にそう思われる姿に、この先も今の綺麗が続きますよう是非!

エイジングに気づいただからこそはじめて見てください(^^)

online shop⇩⇩⇩

shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です