危険!紫外線の髪への影響

髪への紫外線対策はされてますか?

身体や顔の紫外線対策は半数以上の方がされてると思いますが、

髪に対する紫外線対策の意識はまだまだ少ないのではないでしょうか?

そこで、髪への紫外線による影響とケア方法をお伝えさせていただきます!

髪の毛の紫外線の影響力は顔の5倍!!

身体の中で一番に紫外線を浴びるのが頭=髪の毛という事です。

そして髪の毛はメラニン色素が多く黒いのでより吸収しやすいのです。

紫外線をできるだけ予防する対策としては

・帽子を被る・日傘をさす・UVスプレー

などがあります。ここ最近だからは髪の毛用UVスプレーも主流になってきたように感じます。なにも対策されていない方はこの中のどれか一つでも取り入れてみてください!

紫外線による髪の毛に影響するダメージ

髪の毛に影響するダメージもお肌より衝撃的です。大きくは

・頭皮、髪の乾燥・色落ち(褪色)・髪内部の損傷

などが挙げられます。

まず紫外線を浴びると活性酸素が発生し髪内部を構成するアミノ酸等が

酸化によりダメージしていきます。

その結果栄養分の流出、水分低下、乾燥、パサつき等として現れてくるのです。

髪の毛は第一印象の中で最も印象に残りやすいのでツヤがなくパサついているにはNGです!

紫外線を浴びてしまった後の対策

紫外線を浴びないように対策するのが一番ですが、それでも浴びることは多々あると思います。

そんな時はヘアサロンにトリートメントをしに行きましょう!

髪の毛はお肌のようにターンオーバーというものがなく、傷んだら傷んだまま。自分で修復する力を持ち合わせていません。

なのでダメージを受けてしまった髪内部の栄養成分を補給することが大切なのです!

そして頭皮も紫外線を浴びたことで敏感になり乾燥しているので

自宅で使用するシャンプーも洗浄力が優しく、栄養分たっぷりのものを使用しましょう!

まとめ

紫外線を浴びる前の対策として

①・帽子・日傘・UVスプレー等でできる限り紫外線から髪と頭皮を守りましょう!

紫外線を浴びてしまったら②まずは髪内部の栄養分を補給するためのトリートメントをしましょう!

③そして自宅でのシャンプーを洗浄力が優しく栄養補給できるものを選び使用してください。

この3つを意識するだけでも頭皮、髪の状態は格段に変わります!

綺麗を保ちながらこの夏を楽しみましょう!

 

shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です