辛い花粉症!髪の花粉対策

花粉が一番付着しやすいのは「髪の毛」です。髪の毛に花粉がつくと、花粉を吸い込みやすくなり症状が悪化してしまいます。

なので髪の毛の花粉対策が必要です!

花粉が髪につきやすいのは、髪のダメージレベル、髪型、普段のお手入れに原因があります!

髪の表面はウロコ状になっていて、ダメージレベルが大きいと、このウロコ状のキューティクルが開いてしまいます。この状態で髪の毛が擦れ合うと大量の静電気が生じてしまいます。静電気は小さな花粉を引き寄せ、開いたキューティクルに引っかかり、髪の毛には大量の花粉が付着して残ってしまうことになります。

改善ポイントその①家に入る前に髪の花粉も落とす

帰宅するとすぐに衣服に付着した花粉を落としているという方は多いかと思いますが、「髪の毛についた花粉」も落とすようにしましょう。髪の毛に付着する花粉を意識すると、少しの手間で花粉症対策が万全になります。ブラシなどを玄関に置いておいて、払うようにしましょう。

改善ポイントその②トリートメントをしましょう!

トリートメントをすることで髪表面のキューティクルを整えてくれるので髪に付着する花粉を減らすことができます。髪が傷んでいると、キューティクルがめくれたり、はがれたりして、静電気を帯びやすくなります。ヘアケアをして健康で美しい髪を保つようにするのは、花粉症対策としてもとても有効です。

改善ポイントその③花粉が付着しにくい髪型・スタイリングをしましょう!

髪が静電気を帯びないように、一つにまとめる、ポニーテールよりも三つ編みをするなど出来るだけまとめるよう心がけましょう。

なるべくコンパクトにまとめるのがポイントです。帽子を被ってまとめた髪をその中に収めるようにすると、さらに効果的です。

まとめ

花粉対策として髪のケアや髪への意識はとても重要です。

出来る限りダメージを最小限に抑え普段のお手入れも行い花粉が付きにくい髪の状態を作りましょう。

辛い花粉症を少しでも和らげられるようお役に立てればと思います。

ぜひご参考に実践してみてください。

 

shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です