あなたはどのタイプの冷え症?

最近スッカリ寒くなってきましたね。

これから冷え症が気になる季節ではないでしょうか?

冷え症といっても実はいろんなタイプがあるんです。

あなたに合った冷え症対策見つけましょう。

下記の1〜4のタイプでどのタイプが一番チェックが付くか

確認してみてください。

1、体温キープ不足タイプ

○極度の寒がりである。

○風邪を引きやすい。

○むくみやすい。

○足腰がだるい。

○疲れが抜けにくい。

○トイレが近い。

○冷房が苦手である。

 2、血不足タイプ

○手足の冷えを感じる。

○顔色が青い。

○めまいや立ちくらみがする。

○目が疲れやすい。

○頻繁にこむら返りを起こす。

○肌の乾燥が気になる。

○生理不順である。

3、気の巡りが悪いタイプ

○ストレスを感じやすい。

○感情の起伏が激しい。

○ため息がよく出る。

○緊張しやすい。

○生理前にイライラする。

○胃がつかえやすい。

○お腹の張りをよく感じる。

4、血行が悪いタイプ

○特に足が冷えやすい。

○肩こりや頭痛がひどい。

○肌の黒ずみが気になる。

○目の下のクマが出やすい。

○生理痛がひどい。

○痔である。

○心筋梗塞や脳梗塞である。

ご自身のタイプは確認出来ましたか?

タイプに合わせての冷えの対処法をご紹介します。

☆体温キープ不足タイプ

体温をキープする力が不足しているので、身体を温めることが

最大のポイントです。

半身浴(入浴時間 20〜40分、冬場の湯温 38〜40度)や

足湯(湯温45度 時間は5分程度でOK)を習慣にすることをオススメします。

 

shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です